×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シンプルな間取り

生活しやすい間取りはシンプルです

マイホームの間取りを考えると言うと難しいそうに聞こえますが、頭で考えるのは設計担当者に任せて、あなたは自分達にとって「何が良いのか?」と言うことを考えれば良いんです。

 

マイホーム計画を具体的に考えた時、多くの方々は住宅展示場などのモデルハウスへ足を運ぶはずです。何社かの住宅メーカーが集まっている住宅展示場は短時間で様々な家を実際に見学できる場所。

 

モデルハウスの大体が大きな家なので、チョッと現実離れした感じもありますが、見学で一番感じで欲しいのが家の中での動線です。実際に暮らすことを想定して、

 

玄関から入ってリビングへの動線は自然?
キッチンから洗面脱衣所は行き易い?
トイレの位置関係は実際どうか?
階段上り口の位置はどうか?
来客時を想定しての動きは?

 

実際に住んでいる気持ちで、良いなと感じる箇所やダメだと感じる箇所を体で知る訳ですね。そして、何件も見学して行く内に気付くと思うんです。使い勝手の良い間取りはシンプルな間取りだと言う事に。

 

間取り図を見る場合、奇抜な間取り図の方が素敵に見えるものです。

 

変化のある間取り図=視覚に訴える間取り。

 

設計者同士のコンテストならそれも良いですが、実際に住む家は全く別物。
「わあ斬新ね」とか「どこかのお店みたい♪」などど言って、そんなものに心を奪われない様にして下さいね。


ファミコン野郎魂