×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

収納スペースと間取り

収納スペースが多いのはいいけれど

マイホームの間取りの希望で、奥様方が第一に望むのは「収納スペースを多くしたい」ということ。私自身、賃貸住まいをしていた頃は、部屋の中が物で溢れかえっていました。

 

折角、持ち家を建てるのならあんな思いはしたくないって思いますよね。
その気持ちよく解ります。

 

廊下部分に収納を作るのは大賛成。費用も掛かりますが予算的に大丈夫なら作ったほうが良いと思います。

 

問題なのが部屋の中に作る収納スペース。

 

多くの場合、寝室や子供部屋は洋室になると思いますが、クローゼットを各部屋に一箇所は作りたいですよね。そしてクローゼットの扉は折れ戸タイプでクローゼット部分の開口部が全開にできるタイプが多いでしょう。

 

でも、このクローゼットですが、使い勝手はあまり良くありません。スローゼットに何を収納しますか?

 

ハンガーパイプを設置して服をかける
上の空間は棚を付けて物を置く
下の空間は大きな荷物、若しくはローボード的な引き出し付きの物を入れて細々した物を収納する

 

こんな感じだと思います。

 

ハッキリ言ってこんな感じのクローゼットに物は殆ど入りません。建物が完成して引き渡した後、しばらく住んだ状態でお客様と話をすると、この収納スペースに関して「失敗した」という意見を良く聞きます。

 

部屋の中にクローゼットは作らない。
部屋の奥、若しくは部屋の外に人が入れる位(3帖間位でよい)の納戸を作る。(納戸の扉は1枚の片引き戸)

 

これは私の意見ですが、部屋の広さを少々狭くしてでも、この様な収納スペースを作ったほうが良いと思っています。「部屋は広くしたい」という方が多いですが、良く考えて見て下さい、部屋を使う場面を。。。。。
そんなに空間が必要ですか?

 

気持ちよく暮らす上で、収納スペースは本当に必要なものです。洋服などは必要な大きさの衣装ケースを置けば済む事。その家に住む家族構成は時間の経過と共に変わっていきます。

 

子供部屋をお子さんが使うのはあと何年位ですか?


ファミコン野郎魂